やまびこ工房  〈 自立支援施設 〉

やまびこ工房

1998年7月開所
■生活介護
個別のスケジュール、支援プログラムを通して利用者の皆様一人ひとりに合わせた活動を行っています。自主製作品、受注作業、自立課題、お菓子作り等に取り組んでいただいています。

作業だけでなく余暇の散歩や外出等も各々のスケジュールに沿って行っています。
定員:生活介護40名、短期入所8名(男性6名、女性2名)/日

第2やまびこ工房

第2やまびこ工房

2015年3月開所
周辺には畑や学校がならび、屋上に出てみるとチャイムの音や鳥の声が聞こえてきて、のびのびとした空気を感じることができます。近くにはこもれびの森や相模原公園があり、お仕事のリフレッシュに散歩に行っていただいたりしています。

定員:生活介護30名 自立訓練10名 短期入所8名(男6、女2)/日

相模原自閉症支援センター

相模原自閉症支援センター

自閉症を伴う障害児者が生活の安定を図れるよう日常生活を営むために必要な支援を行い、地域生活における自立と社会参加の促進を図ることを目的とします。利用者の心身の状況、置かれている環境を踏まえて、自立した日常生活を営むことが出来るよう、生活全般にわたる支援を行います。また、必要とされる支援内容に関しては、支援計画に基づき、利用者や家族の意思を尊重して取り組みます。
 ■移動介護 ■行動援護 ■通院同行 ■身体介護
 ■相談支援 (お電話での相談などもお受けしています。ご連絡ください。TEL:042-760-1033)(単独)

相模原自閉症支援相談室・南相談室

相模原自閉症支援相談室・南相談室

主として自閉症スペクトラムの方の相談をお受けしています。ご本人の特異な感覚や興味を尊重し社会との懸け橋になれるように相談支援を行っております。業務的には障害福祉サービス利用できるようにサービス等利用計画の作成、市町村の障害福祉担当者や障害福祉サービス提供事業所等と協力して一人一人の生活をサポートします。

グループホーム『ナウシカ』

ケアホーム『ナウシカ』

5人の方の地域での暮らしを支援しています。ご本人のペースを守りながら、皆さんの意思に基づいた暮らしを支援します。誕生日のお祝いやクリスマスツリーの飾りつけ等のイベントも行ない、七夕飾りは地域のお子さんたちにも短冊を作っていただいています。

グループホーム「カラフル」

グループホーム「カラフル」

2階建ての建物に10名(1階5名、2階5名) の方が利用し生活をされています。日常生活が快適でくつろぎの場となるように居室では皆さんのプライバシーを確保しながら楽しく過ごせるように支援します。家庭菜園等も行い、皆さんが育てた作物は食卓に並び美味しく召し上がっていただいています。